201711 <<  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   >> 201801
<< GREGORY TEMPO 8 | main | STY(ULTRA TRAIL Mt.FUJI) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013年11月19日(火)  by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - - - - -  -

STY(ULTRA-TRAIL Mt.FUJI)

 昨年につづき今年も参加

知り合いからは「なぜ100マイルじゃないんですか?」と尋ねられましたが

この時期は仕事が忙しく1日休むのも困難

そんな訳で今年もタイトなスケジュールでの参加となりました

木曜日の最終便の飛行機で東京へ

空港でレンタカーを借り陸路でゴール会場で河口湖へ(河口湖手前のPAで車中泊)

指定の駐車場から朝8時発のバスでスタート地点の富士こどもの国に移動

午後1時のスタートから15時間以内にゴールして

土曜日の始発の飛行機で帰る計画

いつもながら無謀すぎる


今回の装備は、

ウェア類:
THE NORTH FACE パラマウントタンク
THE NORTH FACE S/Sフラッシュドライジオメッシュクルー
ノーブランド L/Sコンプレション系インナー
CW-X ハーフタイツ
ZAMST LC-1(ふくらはぎタイプ)
MIZUNO アーチハンモックソックス
THE NORTH FACE Single-Track
GREGORY TEMPO8

必携品は以下の通り
1、コースマップ(公式HPより後悔されている詳細図をDLして両面印刷)
2、携帯電話(いつも使っているi-phone5を使用)
3、携帯コップ(SEA TO SUMMITのXボウルを使用)
4、1L以上の水(ハイドレーションに1Lの水を入れて使用)
5、食料(パワージェル8個(フラスコに入れて使用)、ショッツ2個)
6、ライト2個とそれぞれの予備電池(ブラックダイヤモンドのアイコンポーラ、ペツルのe-ライト)
7、サバイバルブランケット(モンベル)
8、ホイッスル(e-ライト付属のホイッスルを使用)
9、テーピングテープ(ホワイトテープをカードに巻きつけて携帯)
10、携帯トイレ(モンベル O.D.トイレキットとO.D.ポケットティッシュを各1個)
11、保温着(THE NORTH FACEのOVER JAKET)
12、保温のための足首まで覆う長ズボンまたはタイツ(モンベル バーサライトパンツ)
13、保温のための手袋、耳まで隠す帽子(ASICSのフリースグローブ、アークテリクスのビニー)
14、レインジャケットとレインパンツ(THE NORTH FACE ストームトレイルフーディー、モンベル トレントフライヤーパンツ)
15、熊鈴(モンベル)
16、ファーストエイドキット(ニューハレ Vテープ、Xテープを各2枚、消毒液、ポイズンリムーバー、絆創膏、痛みどめ、胃薬、下痢止め薬)
17、保険証
18、配布されるナンバーカード、ICチップ
19、配布されるフラッシュライト(今回は配布されず)

サプリメントは、アミノバイタルPRO×6ケ(2時間毎に1ケ)とVESPAハイパー×4ケ(3時間毎に1ケ)


2013年05月01日(水) 23:48 by R325 [ Edit ]
cetegory : トレイル・ランニング - comments(0) - trackbacks(0)  -

スポンサーサイト

2013年11月19日(火) 23:48 by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - - - - -  -
COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
TRACKBACK
TRACKBACK URL