201703 <<  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   >> 201705
<< 【告知】藤井寺〜焼山寺往復ナイトトレイル | main | 第5回宿毛花へんろマラソン 続き >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013年11月19日(火)  by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - - - - -  -

第5回宿毛花へんろマラソン

 今年も恒例の”あの恰好”で走ってきました

土曜日の仕事を終え、長い道中の暇つぶしのDVDとピンクの相方を助手席に乗せて宿毛市へ

途中でガソリン警告灯が点き高知市内へUターンなどもあり、予定時刻より1時間以上遅れた午前2時半に会場である宿毛市総合競技場に到着

少しでも睡眠時間確保のため速攻で寝袋のなかへ。。。


朝6時、マイクテストのアナウンスに起こされるが...まだ眠い

眠い目をこすりながら受付を済ませて準備にとりかかる

”あの恰好”も今回で3回目、準備は慣れたものであるが”あの恰好”も今回で最後ということでいつも以上に入念におこなう

残念ながら「宿毛花へんろマラソン」は今回をもって終了となることが決定

都市型マラソンにはないアットホームな本当に雰囲気の良いいい大会だっただけに残念です

ですので今回はいろいろとやらかしてやろうと決意


大会の顔でもある”リアルはなちゃん”とも合流して早々に競技場へ

毎度のことながら場の空気に慣れるまでは時間がかかりますが、今回は早々に広島のピンク隊の人達や知り合いのランナーさん達と出会えたので馴染むのがはやかった

開会式ではゲストの宿毛市出身の間寛平ちゃんが今回で終了する事をネタに市長を何度もいじる場面が

これがきいて市長も考え直してくれたらいいのですが、

「たのんまっせ!、しちょ〜〜〜!!」

さて”あの恰好”も今回で3回目ということもあり少しずつですが認知度もあがったようで写真を撮られる回数も増えましたが、

なぜだか地元高校生からはサインのおねだりまで求められるとは??

気分上々↑↑でスタートラインに整列...今回は最後尾からのスタート

9時ちょうどに寛平ちゃんの号砲一発で約1000人のランナーが一斉にスタート

競技場を出るまではアップをかねてゆっくりと、競技場を出てからは本気モードがON!

5回目にして初めての快晴の中、大勢のランナー達の波を掻き分けていき3時間30分狙いの集団についていく

しかし今回は気温が高い!

”あの恰好”は冬服なのでスタートして3kmもいかないうちに汗が噴き出てくる

なるべく体力を消耗しないように日陰を選んで走るが、沿道からの声援にも応えなくてはいけないのでコースを右に左にと移動しながら走る

そんなこんなで最初のエイドが近づいてきた

スポーツドリンクを一杯もらうが今回は全然足りそうになかったので最初から2杯いただく

エイドを少し行くと道端に紙コップが捨てられている

これはランナーのマナーとしてはいけないと思ったので、今回はゴールまでゴミを拾いながら走ることにした



長くなりそうなので続きは明日以降に、






2013年03月20日(水) 23:05 by R325 [ Edit ]
cetegory : マラソン - comments(2) - trackbacks(0)  -

スポンサーサイト

2013年11月19日(火) 23:05 by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - - - - -  -
COMMENT
kettion    (2013.03.21 Thu 08:50)
ピンクのウサギさん、こんにちは。去年コメントでお礼をさせていただいたkettionと申します。今年もウサギさん、大人気/大活躍でしたね。2回もハイタッチで励ましてくださり、ありがとうございました。

花へんろマラソンは、人生初マラソンだったこともあり、今回終了というニュースをなかなか受け入れられていません。素晴らしかった前回よりさらに成長していて、末長くランナーに愛されるのは間違いないような大会でしたのに。100%、いや120%の力を出してのおもてなしを、少しパワーダウンして長く続けて欲しかったです。

ウサギさんの衣装はこれで見納めですか?また、ぜひどこかの大会で復活させてあげてください。UTMBに挑戦されるとのこと。心よりご健闘をお祈りしております。
R325    (2013.03.23 Sat 00:10)
>kettionさんへ、

今年もお会いでき嬉しくおもってます
初マラソンでもある宿毛花へんろが今回をもって終了となり大変残念なことだと思います
年々ランナー達の意見を取り入れてくれて常にランナーの視点に立って運営してくださった関係者の皆様にはほんとうに頭が下がります
そんな素晴らしい大会を長く続けてほしかったのは私も同じ気持ちです

うさぎさんは今回で封印しようかと思ってましたが、同じく一昨年で終わってしまった馬路村で使っていたパンダもあるので同じ高知県で開催されるお隣
四万十ウルトラで使ってみようかと考えております

その前に数年来の夢であったUTMBの挑戦に全力を注ぎたいと思います

お疲れ様でした。
SUBMIT COMMENT








    
TRACKBACK
TRACKBACK URL