201702 <<  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   >> 201704
<< プレエントリー | main | 初日の出RUN&眉山トレイル >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013年11月19日(火)  by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - - - - -  -

OSJ氷ノ山山系トレイルレース

10月に行われた同大会に参加してきました

相変わらず受付終了時間ギリギリにエントリーを済ます

協議説明・パーティーを終了後に近くの湯治の郷で入浴を済ませた後に再び受付会場の駐車場に戻り車中泊

風が強く、雨脚もだんだんと強くなってくる

朝4時に起床して準備に取り掛かる

外は小雨と風が吹き気温以上に寒く感じる

開会式終了後の5時半にスタート

500m程ロードを走ったのちにトレイルに入る

思った以上に明るくヘッドランプを持っていたがハンドライトでも十分だった

30分ほど走るとだんだんと明るくなり始めるが、ときおり風が強く吹いており木々が揺れる

1時間ほど走ると広く整備された林道に合流

ゆるやかな上り坂だが無理なく走れるところなのでマイペースで進む

視界が広がって景色が良くなるが、あいにくガスがかかって山が見えないのは残念

しばらく行くとエイドステーションがある

気温も低く水もそれほど消費してないのでスルー

ところが、このエイドにラーメンがあったようでしかも旨かったらしいので残念なことをしたと後悔

ここからハチ北スキー場に向かって登ります

急な傾斜のスキーコースを登るがガスがかかって景色を楽しめないのでテンションが上がらない

氷ノ山山頂手前で右手に曲がり、ここから第1関門までは下り

雨と前走者の走った後で路面はグチョグチョでスリッピー

第1関門で水を2杯頂き再スタート

ここから次のエイドまでなが〜い林道区間

林道は好きじゃないし、路面はグチャグチャやし、この辺りから臀部に違和感が出始めてペースが上がらない

ひたすら黙々と林道を走り第2エイドに到着

ここで水を補給して扇ノ山に向かうトレイルへ

やっぱりきつくても林道よりはトレイル区間が楽しいです

しかしこの区間は熊の出没するところなので注意しながら先に進みます

思ってたよりも楽にピークを越えて下ると第2関門

ここのエイドは他のエイドより給食が充実していたので長めの休憩

コーラとパワーバーを頂き再出発

ここから一気に下り集落に合流し、しばらくはロードを走ります

上り坂のロードで歩きを入れながら登っていくがお腹が冷えたのか調子が良くない

第3エイドで水をいただくが、できればお腹の調子を良くするためにも温かい飲み物も欲しいが贅沢はいえない

ここで女子TOPのK松さんに抜かれる

ここから論山山頂までは大会用に切り開いたオリジナルのトレイルとのこと

足場が悪く、沢を何度も渡ったりとここまでで一番楽しい区間だった

論山山頂手前でK松さんに追いつき、またしても苦手な林道区間へ

ここの林道区間も長いし途中から雨が降り出す

雨で路面に水が川のように流れてシューズの中がびちゃびちゃ

下り始めてしばらく行くと最後のエイドに到着

ここも水しかなかったがお腹が冷えきっていたので無理いってスタッフ用のお湯をもらう

あと7kmほどロードを走ればゴールとなるが最後も上り坂

もう走る力もなかったのでほとんど歩きでゴール

10時間49分21秒(総合29位)

ゴール後は冷えきった体を温めるために風呂に直行


悪条件化でトレイルは色々と勉強になりました、もう少し体調がよければ楽しめたかもしれませんが

それを含めて楽しいトレイル大会でした。




2013年01月01日(火) 22:59 by R325 [ Edit ]
cetegory : トレイル・ランニング - comments(0) - trackbacks(0)  -

スポンサーサイト

2013年11月19日(火) 22:59 by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - - - - -  -
COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
TRACKBACK
TRACKBACK URL