201711 <<  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   >> 201801
<< 幕引き | main | サンドイッチ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013年11月19日(火)  by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - - - - -  -

第4回宿毛花へんろマラソン

 いや〜!あいかわらず遠かった!!

2年ぶりに宿毛の地を騒がしてきました

今年も前回同様にピンクのウサギの着ぐるみを着てのファンランでした。


土曜日の仕事を終えて19:00に宿毛市に向けて車を走らせる

吉野川SAで晩御飯と翌日の朝ごはんを買い込み、隣接する吉野川ハイウェイオアシスで温泉を堪能

一人での長距離移動だったので暇つぶしにDVDを流しながら睡魔と格闘しつつ

00:30にゴール会場の宿毛市総合運動公園に到着

すぐさま車内に寝床をつくり、寝袋で就寝

翌朝、予報通りに雨☂


幸いにも気温自体はそんなに低くないので、雨を吸って少し重くなる程度なら問題ないか

まーあれこれ心配してもしかたないので車内で朝食


受付を済ませて指定の更衣室でぶらぶらと時間をもてあそぶ

今回の参加記念品

前回大ウケしていただいた救護班のオネーサマ達にも再会

なんと!中の人の顔を覚えてくれてまして

「今年もアノ恰好ですか?」と、

今年もアレですよ!と答えたら、大喜びで見に行きます!と言っていたけど。。。見に来てたかな?

仮装の時は着替えるのに勇気がいります。。。なんせアウェー感いっぱいですので

そんなんで開会式直前まで着替えずにいると、リアルはなちゃんは慣れたもの

会場に颯爽と現れて、すぐさまスタート地点へ移動していきました

スタート30分前に開会式が始まるが、雨が降っているので大勢の方が建物中で雨宿り

ゲストの寛平ちゃんの「みんな、どこいった〜ん?」、「早く出てきなさ〜い」と催促がかかったので着替えてスタート地点へ

しかし、やっぱりアウェーの洗礼を浴びる(この間は一向に慣れません)

スタート地点へ行くとちょうどリアルはなちゃん夫妻(泡るん)の選手宣誓!

ここで広島のピンク隊のピンク手袋さん、ニコさん、婦長さんと再会

そして仮装ランナーとも新たなる出会いが...イエロースターさんに、だるまさん
(だるまさんはサブ3ランナーで、今回6位入賞する実力者)

そんなこんなで和気あいあいと話し込んでいたらスタート時間

偶然にもスタートライン付近でいたので、なんと最前列でのスタートとなってしまいました


スターターの寛平ちゃんの合図でスタート!

今回ばかりは、けいさんばりのロケットスタートを敢行

ほんの一瞬!うさぎさんトップを走りました


後続の邪魔にならないように最初のコーナーで大きく外にふくらんで後続グループに合流

さってここから長くて楽しい42.195kmの旅の始まりである。

序盤は松田川沿いにゆるやかに下っていく

ファンランなのでゆっくり走ろうとするが。。。これが難しい!

最初のプランでは今回は4時間を想定していたので25kmまで5.30/km、25km以降は5.50/kmで行こうと思っていたが

どうしても5.15/kmが限度

仕方ない雨も降っているので衣装が濡れて重くなる前に貯金を作っておこうと、このペースで折り返しまで走ることにした

雨の中でも沿道からは大きな声援が

もう腕を下す暇がないぐらいに両側にいる観客全員に手を振って声援に応える

宿毛大橋を渡ったら10km地点、ここから21kmまでゆるやか〜な上りですがほとんどフラットに近いです

10km過ぎの、文教センター前の様子


ここが宿毛花へんろマラソンの一番の応援が多いところ

手を振ったり、ハイタッチに応じたり、写真や写メの要望に応えたりと大忙し

宿毛花へんろは完全に車道を封鎖していないのでたまに車の往来がありますが、それにも手を振ると車内から笑顔で振りかえしてくれます

21km地点過ぎ、前回と同じポイントでTOMMYが撮影

近くにいた女性を誘って一緒に記念撮影

TOMMYさんに挨拶して、帰りもお願いしますと言って暫しのお別れ

さってここから折り返しの28kmまでが登り坂が続く難所

とはいえ、同じ高知の馬路を走ったことのあるオイラには大したことはない

徐々にペースの落ちてくるランナーさん達や折り返してきたランナー達にもエールを送り登っていく

折り返し地点でだいぶ貯金ができたので、ここからはゆっくりと行くことにした

給水所ではボランティアの方々と話したり、一緒に給水のお手伝いしたりと楽しかった

帰りのTOMMYさんの撮影ポイント

今回はたまたま後方を走っていたメイドの仮装の人と撮影

さって、どんな様子になっているか楽しみ

帰りもたくさんのランナーさん達とハイタッチ

「がんばって〜」とか「元気くださ~い」とかいろんな交流があって本当に楽しかった

結局、楽しすぎて4時間ちょうどくらいで走り終えました

ゴール後も後続のランナーさん達を出迎えようと思ってましたが、雨で濡れた衣装が急激に体温を奪っていくので今回は残念ながらできませんでした

たまには記録を狙わずに楽しき走るのもいいもんですね

ぜひ来年も都合がつけば参加の方向で検討したいと思います

関係者の皆様、本当に心温かい大会運営お疲れ様でした。



2012年03月22日(木) 21:53 by R325 [ Edit ]
cetegory : マラソン - comments(8) - trackbacks(0)  -

スポンサーサイト

2013年11月19日(火) 21:53 by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - - - - -  -
COMMENT
kettion    (2012.03.23 Fri 12:22)
本当にいい大会でしたね。今回初フルマラソンでしたが、途中で折り返しの「うさぎさんに」ハイタッチをしてもらって、元気を頂き、無事ゴールできました。この場を借りてお礼申し上げます。
TOMMY    (2012.03.23 Fri 14:51)
おいらのポジションでは、一番楽しそうで目立ってたのがR325さんだったのでは。
往路で握手できてうれしかったです♪
R325    (2012.03.23 Fri 21:23)
>kettionさんへ、

初コメありがとうございます。
いえいえ、完走できたのはkettionさん自身の走力の賜物です
おいらはただランナーの皆様にほんの少しの笑いを提供しただけですので
雨が降る中大変でしたね。
本当にお疲れ様でした。


>TOMMYさんへ、

本当に楽しかったですね。
おいらにはこっちの方があっているように思います。
また来年も今年以上に盛り上げていこうかなっとおもっとる次第です。
TOMMYさんも雨の中の撮影お疲れ様でした。
Noriko    (2012.03.24 Sat 11:20)
雨でしたけど、楽しかったですね!

引き返してきてもらって、ハイタッチしてくれて、とっても嬉しかったです!

体力が無いので、まだまだ余裕で走ることはできませんが、楽しそうに走っている皆さんにパワーをいただいて何とか自分もたのしめております♪

仮装された方がおいでると、楽しさが倍増します♪

これからも、楽しい仮装で私達にパワーを下さいませ!(^^)!
R325    (2012.03.25 Sun 15:27)
>norikoさんへ、

楽しんでいただけたら幸いです。
仮装の時は皆さんに楽しんでいただけることを第一に考えておりますので、ハイタッチを求めるならば引き返そうがご要望にお応えします。
来年も参加の予定ですのでいろんな要望におこたえします。
救護班のおねえさん?実はおばさんです!!    (2012.04.06 Fri 13:05)
このブログはうさぎさんではないですか!
毎回、花へんろマラソンを楽しませていただきありがとう
ございます。
今回も楽しそうに走っていましたね〜
決して、アウェーではないですよ〜!応援してますよ〜
来年も仕事の都合をつけて、参加して下さいね。
待っています。
写真撮りましたので、いずれお送りします。
救護班のお姉さん?    (2012.04.06 Fri 22:14)
うさぎさんのブログを発見して感動!!
花へんろマラソンの参加ありがとー
そして、大会を楽しく盛り上げていただいて感謝です。
良い天気だったらなお楽しかったでしょが…いつも天気が悪くてすみません。
うさぎさんが早く帰ってきたのにビックリしました。
写真を撮ったので、後日お送りしますね~!
来年もうさぎさんの出場を楽しみにしています。
花へんろは、うさぎさんにとっては、
『ホーム』ですよ~!!
R325    (2012.04.06 Fri 23:55)
>救護班のオネーサマ達へ、

運営お疲れ様でした<(_ _)>
そしてどこから、このブログを見つけたんでしょうか?
今年も楽しんでいただけたでしょうか?
アウェーと言ったのは他の参加者達のことでして、けっして運営側の人達の事ではございませんので
こんなヘンテコな仮装の人を温かく迎えてくれる花へんろマラソン関係者には十分感謝しております(・_;)ポロリ
来年も仕事の都合つけてホームの宿毛に帰らせていただきますので、また宜しくお願いします。
でわ、来年もお会いできること楽しみにしております

PS:メール送っても帰ってきます(泣
SUBMIT COMMENT








    
TRACKBACK
TRACKBACK URL